製紙原料問屋 日本紙業有限会社
会社概要 お問い合わせ リンク
機密書類のリサイクル 製紙原料にリサイクル 古紙から紙が出来るまで 日本紙業からのご提案 サーマルリサイクルのすすめ お知らせ一覧
古紙から紙ができるまでをご紹介します。
 
古紙から紙が出来るまで


古紙からパルプをつくる




古紙を集めます。
古紙をドロドロに、溶かします。
ホッチキスの針や、ゴミなどを取りのぞきます。
再生したパルプからインキを取りのぞき、紙の原料パルプが出来ます。
水と一緒にインキを剥がしたり、パルプを白くする薬を加え、古紙を溶かします。パルプ液の中に空気を吹きこんで泡と一緒にインキを浮かばせ、パルプとインキを分離します。 パルプより重いものを遠心力で分離します。パルプとは形や大きさがちがうものを分離します。 汚れた水をしぼってきれいな水でパルプをうすめます。色を付け白くします。


パルプから紙をつくる




水に溶かしたパルプを同じ厚さに広げます。
ローラーで押さえて水分をしぼりとります。
熱を加えて乾燥させます。
表面を、なめらかにします。 紙を巻きとります。
ワイヤー(網)の上にパルプ溶液を吹き付けます。 水をきって、シートを作ります。 シートを熱いドラムに触れさせて乾かします。 ロールではさんでシートの表面を平らにつぶします。 できあがったシートを巻き取ります。決まった大きさに切って、できあがり!


TOP | 機密書類のリサイクル | 製紙原料にリサイクル | 古紙から紙ができるまで | 日本紙業からのご提案
お知らせ一覧 | 会社概要 | お問い合わせ | 個人情報保護ポリシー | リンク

個人情報保護ポリシー Copyright (c)2005 NIHONSHIGYOU Co.,Ltd. All rights reserved.